自転車レース

過去の栄光にすがってみるその2

ロードレースではJCRCメインに出ていた。
初めてJCRCに出る際、当時はBクラスかXクラスのどちらかを選択できた。
本格的にロードレースをやると思ってなかったので、揉んでもらう覚悟でBクラス。
一応、集団走行のマナーや危険行為についてはなるしまクラブランで
ある程度学習してたので迷惑はかけてなかったと思う。多分w

群馬CSCを6周。
最終周の心臓破りで遅れたものの、集団ゴールとみなされてBクラス認定してもらえた。
それ以後はBクラスで参戦するものの、鳴かず飛ばずの成績。
特に修善寺に至っては、集団についていけたのは最高でも4周まで。
多分当時の自分の適性クラスは、Eだったと思う。
修善寺にいたってはFでも千切れてるかもwww
よく言われる事は「修善寺は真の実力が出る」。
はい、そのとおりですねw

そんな感じで迎えた群馬CSCアートスポーツ杯100km。
勿論、Bクラス。

なんかわかんないけど、脚攣ったりしなければ着に絡めそうな気はしてた。
それ毎回思ってた事なんだけどw
今までロードレースで勝負に絡めなかった原因がソレばっかだったので。
脚が攣る。それすなわち練習不足を意味するw
でもレース前は「脚が攣らなきゃ。。。。」といつも思ってる。

さてレーススタート。
長丁場。とにかく落車の巻き添えはごめんだ。

黒いなーー
Img_2611

いい脚してるなーー
Img_2635

頑張ってるなーーー
Img_2661

終盤で逃げもあったけど、程なく吸収して最終周。
ラストはみんな焦るから、ヘアピンでこけて落車の巻き添え喰らいやすい。
そこだけ注意して結局ゴールスプリント。

群馬のゴールスプリントは、自分で気に入ってるコースがある。
最終コーナーのインベタライン。
インを集団の真ん中ぐらいで立ち上がると、前がクリアになりやすい。
適度に前の人に憑依して、ここぞというところでもがいた。

なんとか5位入賞できた~~~
実はJCRC初表彰~~~!
Img_2716

ほんとに黒いなww

これで副級でAクラスが付いてしまった。
今以上にゲロ吐く思いで練習しないと上のクラスで通用しないと悟り、
モチベがさらに落ちようとは知るよしもなかっ、、、、、くはない。
すでに知ってたw

| | コメント (2)

過去の栄光にすがってみる

今はすっかりビール腹のおっさんですが、
数年前は一応レース志向って事で
それなりにホビーレースに出てそこそこ入賞してた。
逆に言うと、入賞できそうもないレースには出ないって事www

思い出深いのは、アミノバイタルカップのエキスパートクラスで
シリーズチャンプになった時かな。
シリーズチャンプというと聞こえはいいが、全6戦のうち、勝ったのは2回だけw
しかも半分の3戦は出てない。つまり、皆勤賞なら殆どシリーズチャンプに
なれるというあまり意味のないチャンプww

それでもシリーズチャンプを狙ったのは、翌年全6戦のエントリーフィーが免除になるから。
5000円×6= 30000円が賞金みたいなもん。
ちなみにアミバイの入賞賞品は、巷では「廃○回○」と言われてるぐらいシo○イww

で、シリーズチャンプを掛けて出走した最終戦。
ライバルとのポイント差が肉薄してた。
チャンプになるには優勝以外ないという状況。
01_2

身体、締まってるなぁ~~
ウソみたいwww
周回中、ずーっとリードを保っていたけど、視界から消えてくれなくて、
全然気が抜けなかった。でも勝ててよかった。
Img_2600

おかげさまでチャンプになれた。
でもこれ以降、坂を転がるようにモチベが下降するとは、
予想だにしなかったのであるww

つづく

| | コメント (2)

ツアーオブジャパン

略してTOJ。
この国内最大規模の国際ステージレースに、まだ私が自転車乗ってた頃に(爆)コメント付けてくれてた「マスター男」さんが今出てます。

今月号のファンライドにも載っちゃってるアノ人。
そのマスター男さんですが、リアルタイムにブログ更新中。
レースの内容はおいといて、ホテルで出される食事メインのレポートw

一時期、この人に近づけるようにと頑張ろうとしてた時期がありますがやっぱむりです。
資質は平凡でも、努力と工夫する能力が天才的。
つまり、やっぱ才能あるんだと思いますw ズルイですw
資質も考え方も一般的な人にはやっぱ無理なんですね。
取り組んでる内容と、環境の厳しさを聞けば聞くほど、自分がやってる事の中途半端さと自己満足が浮き彫りになりました。

「自転車通勤だけでもここまでできる」
そんな夢を乗せて、今日もマスター男さんは走ります。

| | コメント (2)

ルイガノカップ ルポ

バイク    :ルイガノ XC-RACE
ホイール   :クロスマックスSL DISK
タイヤ    :シラクXCチューブレス 1.95
コンポ    :シマノXTR&XT ミックス
アイウエア  :ルディープロジェクト エキノクス
ヘルメット  :セレブ マトリックス
エナジーフーズ:カーボショッツ、ウィダーINゼリー

いきなり機材紹介から入ってみました。
プロライダーのレポートみたいw
まずはスポンサー宣伝! ミタイナw

最大でも3Hまでのレースしか出たことないですが、今回6Hソロのエンデューロに出て、
精神修行でもしようかなと思ったのがキッカケ。

場所は富士宮ふもとっぱら。
ほんとに案内書にも「富士宮ふもとっぱら」って書いてあるw

「ふもとっぱら」なんてナビで出てこねーよ!!ww

去年も参加してるので、多分この辺かな~ って目的地をセット。

途中雨降ったりでテンションガタ落ちだったけど会場までとりあえず行く事に。
会場に着いたら雨は止んだ。
元々雨レースは想定してたんで、重くなる云々の前に汚れたくないという一心で
前後にパーフェクトなドロヨケを装備。これでやる気が伝わるってもんですw
試走なんてムダな体力も使いません。

レースのパンフレットを受け取るのも忘れていたので、何人エントリーしてるのかもわからず。
でもスタートラインに並ぶとかなり少ない。
ロードレース・XCレース色々なホビーレースに出てるけど、ほんと最近MTBは下火だな~と思う。
雑誌特集もどんどんロードバイク寄りになってるし。

で、緊張する間もなくスタート。

6Hもあるんだから、シャカリキになってダッシュする必要はありません。
ゆっくりゆっくり。
去年も走ってるから想像は付いてたけど、、、、、

なだらかな草原をグールグル。2箇所あるシングルトラックは50mぐらいで終了w
しかも漕がないと前に進まないシングルトラックw
これはかなりキテルw

まあ、今回は精神修行の為に参加してるので、面白いとかそんな事言ってる場合ではない。
とにかく6H走りきるのだ!

1周してどうやって6H走りきるかプランを立てた。

・草原の下りは惰性で漕ぐ。
・草原の上りは頑張らない程度に漕ぐ。
・ダートの平地は頑張り過ぎないように漕ぐ。
・瞬間的に現れるダートの下りは楽しむ。

全体的に頑張らないプランw
心拍は最高でも85%に。
いやいや、こうでもしないと6Hなんて無理です。

で2周目。
もう腰が痛くなってきちゃったw
完走に赤信号w ほんと腰痛くなるとやる気そがれる。
気晴らしにピット前ストレートを、省エネダンシングで上ってみた。
そしてシッティングに移行。
お!腰の痛みが和らいできた。
うん!このプランで走りきろう!!

体調に関係なく計測地点通過ごとに水を一口、2周に1回は、カーボショッツを一口。

1時間経過・・・・

会場MC「レースはやっと1/6を過ぎたところです!」

あまりそういう事言わないでwww

2時間経過・・・・

アミノカップだったらもう終わってる時間だな・・・・
水なくなった。ボトル交換。

3時間経過・・・・

会場MC「レースはやっと半分を過ぎたところです!」

何も言えなくて・・・夏

4時間経過・・・・

バイオハザードのゾンビだねw
水なくなった。カーボショッツもなくなった。
ボトル交換。ウィダーINゼリー補給。
うわーーーアミノバイタルプロを水に溶かした飲料ちょーーマズイw
これレースじゃなかったら、絶対飲まないw
飲料がが全部一緒だと飽きると思ったので、
アクエリアス、アミバイプロ溶かした水、真水 と3種類用意したけど、
このアミバイ溶かしたのは最悪だった、、、、

5時間経過・・・・

映画2本連続観るのもけっこうキツイけど、今やってるのとどっちがきついかなー
あーーもうここまでくると、手のひら痛い、腰痛い、ケツ痛い、首痛いとか以前の
次元になってきた。自分は産業ロボットなんだと言い聞かせて走り続ける。
それと胃がキリキリしてきた。これが今回のレースで一番キツかったところだ。
吐き気ももよおしてきた。もうゼリーすら口にできない状態。

会場MC:「5時間経過時の順位を発表しまーす!」

・・ごにょごにょ・・・・

え?今、俺の名前読んだ?
マジで?じゃーーー頑張んなきゃ!!

残り1時間がんばるぞー!!

・・・・・

って頑張れたらやってるよw
ムリw 気持ち悪くてこれ以上強度上げれない。


さらにゾンビ化が進み、もうダンシングする気力もなくなっているところを、びみょーな速度で追い越された。
こ!これは!もしかして、私のすぐ後ろの順位の人か!
(チームエントリーの人は残り体力が違うので、すんごい勢いで抜いていく。だからカテゴリーが違うとわかる)
おぅ!順位下げちゃダメだ!
と思ったらまだまだ踏めたw
しかも結構なスピードでw
相手に追いつこうという気も起きないぐらいの差を付けたところで再びソンビ化。

次の周、さっきライバルだと思っていた人は、ピットで普通に休んでたw
チームエントリーの人だった。

会場MC:「残り10分を切りました!もうこれがラストの周回になるでしょう!」

やった!やっと終りだ!
ラスト周回、富士山を眺めながら。

そしてゴーーーール!
まったくもって、感動はないww

ただただ、疲れた。

ピットで寝る。しばらく動けない。
すぐ隣でBBQ開始したチームがいたけど、おいしそうに見えない。
それは失礼かw 
「食べる」という行為の意味がわからない。
って感じw

10分そのまま静止していたら、やっと起き上がれる様になった。

5時間経過時の順位放送から、6Hソロっぽい人には抜かれてないはず。
とすると、その順位でフィニッシュしてるはず!!

汚れふき取って、着替えて表彰式会場に向かう。

6Hソロ 2位だった。

何一つ限界まで追い込んだ走りはしなかったが、6H走り続けた事で結果がこうなった。
ちなみに優勝した人は、私を3LAPしてるので次元が違うようである。
あと、エントリーが少なかったのが入賞できた最大の理由だと思います。
それすなわち、ライバルが少ないって事なのでw

強いて自身について入賞の理由を挙げるとすれば、それは最初に計画した

「全体的に頑張らないプラン」

これが功を奏したんだと思うw

来年も、、、くる、、、かなぁ~
P1000586
 
 
  
 
 
 
 
 
 
94km

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ルイガノカップ速報

今レースの後片付けが9割終わった。
レースもシンドイけど、後片付けもシンドイ。
肝心のMTBはドロ付いたままw
もう既に乾燥して固まってるw

とりあえず6時間、ボトルの交換以外では脚を止めず走り続けた。
結果が付いてきた。
P1000582
 
 
 
 
 
 
 
 
 
順位は手に持ってるプレートの色で判断。
つか、俺自身どれなんだよ!w ってのもあるw
ちなみに後ろの超デカイ女っぽいのは俺じゃないよw
(ボケつぶしw)

| | コメント (9) | トラックバック (0)