ボウリング練習

小指先行とコックリスト

今現在の私のホットな情報をお届けしますw

| | コメント (7)

ラックくるくるができなくて

SKY-TOMOさんのラックくるくる動画を観て、チャレンジしてみた。


比べてみると、なんか自分のはオリジナルとは全然違うw
ボール表面を撫でるにしても、私のは実投球ではありない、ボールの上の方を撫でてるw
いわゆる北半球w

だから実投球との乖離が酷いのかも。
自分の投げ方はボールをつまんで投げてる感じなんだよなぁ~
ホンモノのローダウンじゃない。

その後、普通の練習に切り替えて投げたけど、なんかエライ調子いいので
”いいとこだけ切り取って” 動画にしましたww
よくあることですw


| | コメント (5)

ホンワカボウリング

久々に更新です。

膝痛がほんとに酷くなったので、しばしボウリングをお休みして、下半身の筋トレに勤しんでいました。
整形外科や接骨院に行って治療してもなかなか改善しない日々。

もうボウリングできないと判断する前に、ちょっと試したい事があった。
それが冒頭の事です。

去年、アキレス腱断裂をやらかした影響で、ふくらはぎの筋肉が細ってしまいました。
ふくらはぎの筋肉の衰えが膝痛の原因になるかわかりませんが、少なくとも同じ状態まで筋肉量を戻して(左脚のふくらはぎと同等に)から最終判断としたい。

そう思って、主に膝下の筋トレを二ヶ月ほどしていました。
(スタンディングカーフレイズ、シティングカーフレイズ、アンクルカール等など)

二ヶ月で左右差がなくなるぐらいまでふくらはぎの筋肉が復活。
おそるおそるボウリングしてみたら、、、、

おおお!!
膝痛くならない!!
治った!!

そこからはボウリング練習再開、そして以後もジム通いを続けてました。

やっぱ厄年なんだね。
ジムのフィットネス体操中に足首を、おもいっきりグネったwww

で、今、それの治療中。

足首捻挫は一ヶ月前。
まだ痛いけどなんとかボウリングできるレベルになってきた。

とりあえず、今日は割りと体調良かったのでムービー撮ってきました。

| | コメント (8)

更新頻度低下、並びに内容が薄っぺらくなる事のお知らせ

現状、タイトル通りになってますが、念の為告知w

ボウリング熱はまったく冷めておらず、小遣いでは収まらないぐらい通ってはいますが、最近更新ネタがありません。
厳密には沢山ネタがあるんですが、コーチに教えてもらった事なので簡単に公表できないのです。

という事でブログ閉鎖はしませんが、成長記録を淡々と書き綴る淡泊な内容になりそうです。

私のちゃんちゃらおかしい妄想理論のネタが尽きたという事ですw

更新チェックしてる人の手間を省く為、このような形を取りました。
私の成長に興味ある人は少ないでしょうし、月一で更新あるか怪しいところw

今の私の現状は、

「目先の回転やスピードに拘ってる割には打つ事を考えてない。基本的な事ができてない」
「最終的に打てないと楽しくならないので、大体5年ぐらいで飽きてしまうだろう」

うーん、120%当たってるww
私みたいな人を多く見てきてるんでしょうね。

という事で、基本から教わってます。
とはいえ、今まで聞いたことなかった内容ばかりで目鱗なんですがw

一応、

「そんだけ回転あって、センターアベ185っておかしい。210ぐらいないと」

鞭だけじゃなく、でっかいアメ玉ももらってますw
頑張るぞーー!w

| | コメント (11)

え?小指先行ってずっとなの?

誰かに確認したわけでもなく、見た目でこれが正解だと思ってたこと。

でも多分間違ってること。それは、、、、

「小指先行の意識は一瞬カップ直前まで行う」


だってさー有名プロの動画観ても、小指先行してるのはリリース直前までだし、
カップが深くなってくところで小指先行が解けてるから、今のいままで、ずーーーとそうだと思ってた。

今までの自分の理想の小指先行は、
”一瞬カップの直前まで我慢して、ブレイクすると同時に一瞬カップ!”

実際は一瞬カップの直前どころか、腰の高さぐらいで小指先行崩壊してるんだけどねww

もしかしたら、上記の意識でも半分は当たってるのかもしれない。
でも、どうしてもターンしちゃうような私にはそれではダメっぽい。

小指先行の意識は

「一瞬カップまで意識する」

が正しいのかもしれない。

小指先行を一瞬カップの時も意識したら、バックアップになっちゃうんじゃないかと思うけど
リストブロークンの方向でAR決められるので大丈夫。

まだ有名プロみたいな完璧な小指先行できてなくても、以前よりはちょっとマシになってきた。


ホームのセンターが、一月からミディアムコンディションに戻ったので、バーナノパール君でも曲がる。
終始ダラリンコだけどね。ピン飛びは抜群。

| | コメント (4)

フォーム完成度70%

イメージしてるのは、フェーガン。
まあ、1mmも似てないんだけどw

トップでの形やフォワードスイングをマネしてるつもりだけど
決定的に小指先行がなってない。

ん~全然ダメ。

それと、アドレスの位置を見直した。
以前はアプローチの一番後ろに立って、助走の距離を目一杯稼いでたけど、助走の長さがスピードに反映されてる訳でもないので、スタンスドットの後ろ側に立つことにした。
3歩目まではスピードになんら関与してない訳だし。
PBAとか見ても前側のスタンスドットに立つ人多いし。

助走距離が短くなったことで、バタバタ感が少しマシになったかな。

| | コメント (2)

トミー・ジョーンズをみて

お風呂にiphone持ち込んでyoutubeでトミー・ジョーンズを観ていたら、トップでの手の平の向きが気になって練習してみました。

トップでの手の平の向きを意識しての練習は今回が初めてではなくて、3回目ぐらい。
やっとスピードも28km/hが安定して出せる様になった。
今までは28km/hが出るのは稀で、「安定」とまではいかなかった。

理由をあまり考察せず、見たまんまをまずはマネする事で定評のある私ですが、
トップで手の平を外に向けると、なんか、アレっぽい動きになりますね。
PBAでいうと、ロニー・ラッセル。
モスさんのブログのジャパンオープンレポにあった、アマの山本優介選手みたいなアレw

今はまだ、トップでの手の平の向きが完全に外向いてないけど、それでも「プチアレ」ぐらいの動きになってる。
それだけで満足w

トップで手の平を外に向けたままフォワードスイングしてるつもりなんだけど、実際はボールの真後ろに手を入れるような動きになる。
それが、「アレ」の事なんだけどw

アレぐらいアレするように、トップで手の平を外に向ける練習をしよう!
ちなみに、手の平を外に向ける理由はわかってないw


オレンジ・ブルーのマーブル模様のボールが、レイアウト変更したバーナノパールだけど、やっぱ曲がんないです、、、、
先の方でちょっとしか曲がんない。
暴れて使いにくいとか声が聞こえますが、私は逆で、先でちょっと動く程度の読みやすい軌道。なもんで、むしろ使いやすいです。

補足:モスさんの解析で判明したんですが、私の球質はARが少ないから何投げてもそんなに曲がらないらしいですw

| | コメント (5)

やっぱり足腰鍛えるのって大事ね

練習する度に左脚の股関節周りや太ももが痛くなる。
大会中にそうなると痛くて集中できなくなるので、ロキソニン飲んでから大会に挑んでた。
こんな状態では、永くボウリングなんかできない。

って事で、接骨院に行ってみる。

一通りの治療をしてもらい、どうしてボウリングすると例の箇所が痛くなるのかチェックしてもらったところ、
左脚の股関節周りの筋力が明らかに弱い事が判明。

左脚一本で立つと、骨盤が傾いてしまう。
骨盤を平行に保とうとするとプルプルしちゃう。

ケツ筋(大臀筋と中臀筋)、太もも側面の筋力がどうも弱い。

前後に開脚して(投球時のフィニッシュポーズに近いカタチ)スクワットするトレーニング方法を教わった。
ついでに自転車通勤する時も、ケツ周りの筋肉を意識して漕ぐ様にした。

するとどうでしょう。

練習しても痛くならなくなった!!!!!
いや、ほんとはちょっと痛いけど、以前よりは全然良くなってる。

左脚が痛くなるのは、自分の骨格的にしょうがないのかな~ なんて諦めてたんだけど、
実際は筋力不足からくる痛みだった。

まだまだボウリング続けられそうです。

| | コメント (9)

リアルボウリングセミナー Vol.1

ボウリング仲間のきっしーさんが、動画を製作してくれたのでご紹介。

軽くお願いしたつもりが、なかなかの力作にww
付き合い長いだけあって、私のイジリ方も秀逸www
コメントのセンスも脱帽です。

平均年齢42歳。
私が頑張って下げてますw

自分が動画UPする時はいいとこばっかり使うけど、この動画がほんとの自分ですねw
ほんとにヘタクソだなぁ~

| | コメント (4)

小指先行3

実際に意識してるのは小指先行じゃなくて、「肘内前振りぬき」なんですけどね。

すごい感触が良かった動画がコレ。


まだまだ不満点はありますが。

・トップで背中側に抱え込んでる(その影響で体の中心から発射できてない)。 
  -->プッシュアウェイ~ダウンスング軌道修正で対処する。

・4歩目の蹴りで膝が外向いたまま蹴ってるのでかっこわるい。
  -->蹴る瞬間、膝を内側に絞る。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧