« 小指先行とコックリスト | トップページ

自虐動画

今、自分のフォームで気に入らない箇所を詰め合わせてみました。

自分の体なのに、

何度も動画で観てきてるのに、

一向に直らない。

もはやセンスの問題か。

一度全てをリセットした方がいいのか。

迷うところです。

|

« 小指先行とコックリスト | トップページ

ボウリング練習課題」カテゴリの記事

コメント

トップでの背負いが治ればすべて自然に治りそうな気がします。
(そんな単純な物でもないか)
お互いがんばりましょう。

投稿: green_musk | 2012年8月18日 (土) 23時06分

>green muskさん
まずはそこですかね。
トップの背負い込みを矯正しても、脇甘いままなのは過去に経験済みです。
多分、別なんでしょうね~

投稿: じんじん | 2012年8月19日 (日) 10時33分

じんじんさん。こんにちは。

下記のサイトは、良くご存じだと思います。
この動画の中の2番目、ここにヒントがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=p0T2T6DfCTo&feature=channel&list=UL

この練習はウォーミングアップの時と思いますが、
左腰を若干前に出し、ファールラインに対して、正対せず、
若干斜めの構えとなります。そして、スイングは、前後と言うより、
体の中心から、右後ろにバックスイングしていきます。
その後フォワードスイングで、前に振ると言うより、体の方に
引き付けたため、面白動画になっていますが、ここに、スイングの基本が
分かりやすくアップされていると感じます。

スイングの基本ですが、体をラインに対して正対して、ボールを持って、
スイングすると、じんじんさんは、多分、前後に振っていると思います。
これが、間違いで、肩関節とか、体のつくりを考えると、動画の様に、
やや、斜め(体の中心から外に向かう)にスイングするのが、自然です。
そのスイングであれば、簡単にハイバックに移行できますし、
左に抱え込まなくなります。

アドレスですが、まず、左足を右足より半足ほど前に出して立ちます。
これで、上記の左腰前の形を作ります。この若干左腰前の半身を維持して
助走をします。現在、じんじんさんの5歩助走は、そのままで、
現在の2歩目の踏み出しを、左の靴の前まで踏み込みます。
左の靴の内側のラインと、右の靴の外側のラインが、同じ位置に
来るように踏み込みます。そうすることで、ボールを頭の下に置く、
スペースを作ります。後は、まっすぐ助走するだけですが、
どうしても、4歩目の時に、右足の親指の付け根で蹴り、レベレージを取ろうとするので、どうしても、右足を開いてステップしてしまいます。

これを矯正するには、意識としては、つま先でければよいのですが、
いまのボウリングシューズでは、つま先部分が硬いため、どうしても、
開いてしまう傾向にあります。一時怪我の影響か、フェーガン選手が、
ランニングシューズを右足だけ履いていましたが、左右の高さが、
同じならば、その方が、良いのではないかと、想像しています。

話が戦後してしまいすが、この半身のまま、投げる事で、スイングの、
横振りと言うか、斜め振りが、リリースの時には、レーンに対して、
まっすぐになる訳です。


リリース時での頭の右への方向きですが、2歩目の時に、左側に
右足を出した頭の位置を、ひたすら動かさないようにする。
その為には、右足に体の重心を持ってきて、助走します。
そして、スパットを見続けて、頭を動かさないようにする。

最後の上体の伸びあがりですが、現在は、ほぼまっすぐ立っています。
3歩目4歩目の時の前傾姿勢の時に、上半身を垂直の位置から前傾させ
ますので、動きが大きくなります。そして、東急語に、反動もあり、
上体が伸びてしまいます。

矯正方法は、最初に構えた時に、若干、前傾姿勢を取ります。
それで、3歩目4歩の時の前傾姿勢に移るときの体の動きを
小さくさせます。最初に構えた時の前傾姿勢の胸を意識して、
フィニッシュの時も、その位置を維持すれば、伸びあがりが
無くなると思います。

肘曲げは、もう少し、フィンガーの意識を持てば直ると思います。
フィンガーの意識とは、フィンガーにしっかり力をいれると言う事です。
フィンガーの力が、カップリストを作らせます。


自分でも、上手く投げられないのですが、コーチングとしては、
そんなに間違っていないと思います。
じんじんさんの参考になれば幸いです。

投稿: 差し出がましいのですが。 | 2012年8月20日 (月) 11時40分

動画は、最初の人ではなくて、2番目の人です。

東急語 → 投球後

横振りと言うか、斜め振りが、リリースの時には、レーンに対して、
まっすぐになる訳です。 →まっすぐでなく、 やや右に出ると思います。

リリース時での頭の右への方向き:追加です。左手を下げると、
右への傾きが無くなると思います。

以上です。

投稿: 訂正と続き | 2012年8月21日 (火) 12時37分

>差し出がましいのですがさん(長いw)

いや~
参りましたww
ほぼ全ての欠点の指摘と対策を提示して頂きありがとうございます。
読み返す必要もないぐらいわかり易かったです!

動画をあげてほんとによかった。

改善したらまた動画UPしますね~

投稿: じんじん | 2012年8月21日 (火) 23時01分

打てばいいんですよ!(^^)!
なんだっていいんですよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
はぐれ軍団は適当ですよ(*^^)v
ちなみに自分は練習さぼりすぎてへたくそになってます(-_-)
見た目はかっこいいらしいんでよしとしてますwwww
170アベ位まで落ちました(^_^)/
ハイスコじゃないとどうにもなりません。。。。。。。

投稿: はぐれ | 2012年8月28日 (火) 23時03分

>はぐれさん
打つことよりも、自分が納得できるフォームと球威じゃないとダメww
こればっかりは私のボウリング観だから何を言われても変えるつもりないもんw

投稿: じんじん | 2012年8月31日 (金) 17時59分

はじめまして。ローダウンを知って「あんな風に投げたい」って思ってボウリングをはじめました。それ以来じんじんさんのブログだけが私の先生です。師匠のじんじんさんに対して恐縮ですが、少しでも恩返しになればと思います。1歩目と2歩目の動作(下半身と上半身の動き)をPBA選手や永野Pと比べて見てください。じんじんさんの動画には1歩目と2歩目の足元は映っておりません。それほど1歩目と2歩目を軽視しすぎていらっしゃるのではないでしょうか?このたった2歩が投球の全体を決めていると言っていいほど重要だと私は感じています。特にプッシュアウェイの動作とタイミングとテンポがじんじんさんの悩みを作り出しているように見えます。この2歩の問題を抽出して修正してみられてはいかがでしょうか?

投稿: じんじんずすちゅーでんと | 2013年1月 2日 (水) 22時37分

そろそろ最新動画を!

投稿: | 2013年6月12日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小指先行とコックリスト | トップページ