« とにかく小指先行 | トップページ | 小指先行3 »

小指先行2

小指先行が重要な事は一個前のネタで書いた通り。

手首を捻るように意識しても、回転かけようとするとやっぱり解除しちゃう。
小指先行した状態から回転かけられない様なスイングになっちゃってるのかも。

なんか別な方法はないものかな、、、と
色々な情報を漁ったらあったww(昔お世話になった掲示板)

「肘の内側(曲がる側)を常に前に向けたまま振りぬく!!!」

”前に向けたまま” ってのも重要だけど、それよりも重要なのが ”振りぬく” ってとこ。

肘の内側を前に向けたままだと、手首も一緒について来るので、小指を意識しなくても以前程ターンしなくなった。
それなりにボールを後ろから押せてる様なリリースに変わった。

近々動画うpします。

|

« とにかく小指先行 | トップページ | 小指先行3 »

ボウリング練習課題」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~。
小指先行、ボール持ってなくても出来ません。(T-T)
お尻より少し後ろに行けば出来るんですが、腰より前だと
勝手に親指先行。更に方の高さに上げたら人差し指先行です。
┐('~`;)┌
若干肘曲げれば先行できますけどね。
水泳やってるのに異常に固いです。
酢でも・・・。柔らかく成るわけ無いですよね。
f(^_^)

投稿: あらちゅう | 2011年9月 7日 (水) 12時44分

>あらちゅうさん
あれま。
それは確かに小指先行が無理ですね。

ちなみに肘の向きを意識してシャドーした場合、
肘の内側は前に向けたまま前後にスイングすることは可能なんでしょうか?

小指先行よりも、肘の内側の向きの方が重要な気がしてきました。

投稿: じんじん | 2011年9月 7日 (水) 21時36分

僕も何気に方向性がリンクしてます。以心伝心不義密通ですネ(謎)

観察をすると末端部での動きが一番目に付くので、そうすることが答えだとオトナの頭はつい考えてしまうし、所詮7kg程度の絶妙な重さということもあり力技やタイミング等々で出来なくもないのがボウリングの罠というか落とし穴ですよねぇ。その落とし穴にはまった状態でもそこそこイケるんですが、いろんな場所が動いてロスしまくってるものだから何が出ないって速度と精度が出ないわけで。

ラッシュやフェイガンの真似事から肘の向きのことに僕も辿り着いたところです。
また面白くなってきましたねー (・∀・)ヒャホーイ

投稿: Mors Ab Alto | 2011年9月 8日 (木) 18時52分

>モスさん
ほんとたまたまにしては偶然ですね。
過去の記事とか、たけやん先生に言われた事とか
よーく思い出してみると、肘の向きの事は耳にしてたかも?
って今更ながら気づいたりしてます。

ちなみに、7kgのボールは自分には重いっすww

とりあえず、肘の向きを意識する事でワンランク上がった気がするので
面白くてしゃーないっす!

投稿: じんじん | 2011年9月 8日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とにかく小指先行 | トップページ | 小指先行3 »