« アキレス腱断裂物語 その2 | トップページ | とにかく小指先行 »

アキレス腱断裂物語 その3

二週間後ギプスが外れて、次はリハビリ装具にします。
このリハビリ装具。完全オーダーメイド(石膏で膝下からつま先までの型をちゃんと取る)で、定価で86000円もしました。
健康保険が効くので3割負担の26000円なんですが、最初は実費で払わなきゃいけないので、これが痛かったw
アキレス腱断裂よりもw

これを私は「ブースター」と呼んでいました。
こいつがあればさくさく二足歩行が可能に。

松葉杖がないので、優先席では誰も譲りませんw

まあ仕方ないw

ギプス外した直後は、アキレス腱がくっ付きたてのホヤホヤなので伸ばす行為は厳禁。
装具の踵に何枚もパットが入っていて、いわゆるハイヒール状態。

一週間毎にパットを一枚ずつ外していって、二カ月後にやっと足首を直角ぐらいまで曲げれるようになった。

風呂に入ったら、浴槽に足裏当てて鋭角に曲がるようにストレッチ。
かなり曲がるようになった。

しかし、普通に歩行しようとしただけで痛みが走る。
ストレッチで足首の可動範囲は広くなってきたが、まだ負荷に耐えれらない状態です。

そして一番驚いたのは、ふくらはぎの筋肉が溶けてた事。
左右で太さ全然違うし、筋肉がトロトロになってる。
ここからスポーツ復帰に時間かかるんだろうなぁ~

|

« アキレス腱断裂物語 その2 | トップページ | とにかく小指先行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキレス腱断裂物語 その2 | トップページ | とにかく小指先行 »