« 練習再開!! | トップページ | 市原Pの練習会 »

大会で検証

大会でも”魔の3歩目”が顔を出す事なく、ちゃんとパワーステップできてるかチェックしてきた。
で、概ね出来てた。リリースの最後、振りきる時のフィンガーの乗りもよかった。

ただ、動画を後からチェックしたら”魔の3歩目”以外に意識しなきゃいけない部分がダメダメでかっこ悪かった。
まあ、いくらチェック目的とはいえ、スコア無視するわけ行かないので、”魔の3歩目”以外も意識するのは無理があった。

スコアはインドマグレどころか、大間産本マグレがきちゃった。
3ゲーム目なんか、あわやセミパーフェクトか?ってぐらいパカパカ倒れてくれた。

スコアは182-201-260でAve.214。
そこにハンデが26pin/G 加わるので。
ハンデ26もあったのかよw ミタイナw
という事で気持ちよくなってきました。

大会中の様子を撮影したけど、以下がダメダメな箇所。

・4歩目がガニ股過ぎて非常にかっこ悪い。
・トップで背負いすぎて、リリースの位置が5歩目のくるぶしからボール半個分ぐらい離れてる。

4歩目は蹴りを強くする為につま先を外に向けて着床するのはいいんだけど、足を置く位置が悪くて膝まで開いちゃってる。
これは3歩目の前に4歩目を置く事で少しは改善されると思う。

トップの背負いこみは、ダウンスイングの時ちゃんと頭の真下を通してないせいもあるし、元々背負いこみのクセがあるので
バックスイングは真横に出すぐらいの意識じゃないと修正できない。

この2点が大会で意識出来なかった事。
そう思うと、まだまだスコアメイク中心の練習に移行できないなぁ~w

|

« 練習再開!! | トップページ | 市原Pの練習会 »

ボウリング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習再開!! | トップページ | 市原Pの練習会 »