« ヒジテクター | トップページ | リーグ戦 4week »

ヒジテクター考察

ヒジテクター装着して投げるとこんな感じ。

多少は肘曲げる事ができるので、やっぱ曲がっちゃうんだけど抑制効果はかなりあります。
さらに、マーキングとしても使える(衝突実験のダミー人形みたいw)。

で、この動画みてわかった事。

・肘が曲がる前から小指先行崩壊してるじゃん。 
-->
”肘が曲がると同時に小指先行が崩壊してる”って思ってた。実は、トップから振り下ろす段階で崩壊してた。

・フォワードスイング中、肘の外側が右方向に回り込む事はないけど、掌は横向いちゃってる。
-->
肘の外側(以後「外肘」。三沢のエルボーの方w)を脇腹にぶち当てる様にシャドーやると掌も一緒についてきて小指先行が勝手にできてる。なもんで、小指を意識するよりも肘の向きを意識した方がいいかも!! って思っていたが、肘の向きと掌の向きは別物。やっぱり手に何も持たないシャドーと、実際にボール持った時で同じ動きにならない事が判明。
ヒジテクターのマーキング効果で、視覚的に脇腹から真後ろまでの間で抑えられてる事はわかったんだけどね~

来週のリーグ戦では、ヒジテクターを改良した「ヒジテクター2」をリリース予定ww(マーキング目的なんだけど)

|

« ヒジテクター | トップページ | リーグ戦 4week »

ボウリング練習課題」カテゴリの記事

コメント

ボディーブローを打てば良いような気がしています♪

投稿: 8 | 2009年11月25日 (水) 13時21分

とうとう剣山装着ですか?w

動画でトップの時に手の平が下方向に向いてみえますが。
それを外側に向けたらどうなりますかね?
トミージョーンズみたいな感じに。

感覚的にはトップで手の平を上に向ける勢いで。

自分はそれをやると、あのnifty動画の肩開いて投げてるバージョンになりますが・・・肘がまっすぐな人はスイング中ボールの軌道もズレないですし良いと思いました。

投稿: 光牙 | 2009年11月26日 (木) 05時42分

これは確かに「肘を壊したの?」と言われるのも頷けますね。

ちなみに僕の場合、小指先行の崩壊はAR付与時に生じていました。
しかしこれも対策済み。
時計盤に見立てて元々6時から4時に手を向ける癖があったのですが、
それを8時から6時にしても同じだけARが付くことが分かり、
上手く出来た時は手に乗り方が違ってイイ感じです。
(例のもげもげコックリストのおかげ)
それでも実際は無意識の手の回しの方が大きくて、
変だなと感じた時は元々の癖が出ちゃってて「あらら・・・」みたいな。

結局、手の向きがどうであろうが
スイングラインの方向にボールは飛んで行くのね~って分かってから、
結構無茶な手の向きを試して遊びながら学び中デス。

フルーツなムービーもすっかり見慣れて何の違和感なく見れた自分ですw

投稿: Mors Ab Alto | 2009年11月28日 (土) 03時05分

コメント返し遅れてどうもすいません。

>8さん
ボディブローとは??
ああ、わかった。
”体開いてる時にみぞおちに肘を当てるようにスイング”
って事かな?

>光牙さん
>>感覚的にはトップで手の平を上に向ける勢いで。
実際、講師はそうなってるんですよね~
次のリーグ戦で試してみます(また実戦で練習ネタ投入ww)

>モスさん
>>時計盤に見立てて元々6時から4時に手を向ける癖があったのですが、
>>それを8時から6時にしても同じだけARが付くことが分かり、
>>上手く出来た時は手に乗り方が違ってイイ感じです。
私もまったく同じです。
しかも実際にそうなってなくても強く意識する事で、結果、いい感触得られる事が多いですね。
スイーツムービーはなんとかしたいんですけどね~
フリーモザイクソフトはやっぱVista対応じゃないし。。。

投稿: じんじん | 2009年11月29日 (日) 14時21分

イチゴちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

投稿: ジャジャマル@大阪人 | 2009年12月 1日 (火) 23時20分

>ジャジャ君
そっちに反応するのねww
隠せればなんでもいいんだけどね~

投稿: じんじん | 2009年12月 5日 (土) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒジテクター | トップページ | リーグ戦 4week »