« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | これから »

最近思うこと

よくよく日記を読み返してみると、ローダウンじゃない人からのアドバイスが結構役にたっている。

それと、まったくローダウン知識がない人の何気ない感想にも実はヒントが隠されていたりする。
最近になってそれらが「あーーーー!!そういう事だったのかーーー!」ってわかるようになった。

それは

・豪快だね~~
・それってやっぱり鍛えてないとできないんでしょ?
・(肘入れのジェスチャーしながら)こうやって、ガッ!!ってすごいよね~~

これらの意見って、自分が力み過ぎだから出てくる感想ですww
でもローダウン駆け出しの頃は上記の感想を言われた時、喜んでた。
だって、ローダウンっぽいのを認めてもらってる気がしたんだもんw
ローダウン=パワフル って思ってたし。

市原Pや永野Pの投球フォームを見て、パワフルだなーって思う人は居るだろうか?
市原Pはトップが高くて独特のパワーステップをするから見えなくもないけど。
ジャパンカップの山本Pの解説で「パワーヒッター」の連呼はちょっと、、、って思ったw
パワーであの球投げてる訳じゃないと思うんだよな~
野球から来てるんだと思うけど、野球でパワーヒッターと呼ばれる人はやっぱ見た目がパワーヒッターな訳でしょ?w
なんだか山本P批判になってしまいそうなのでこの辺にしてとw

話反れた。

今の自分の投球スタイルを貫くにあたり、パワフルっぽいニュアンスを含む感想を言われたら、
それは力んでる証拠だと思うようにしてる。
力んでる事に気づかないから、いつまでも力んでるんです。言われてみれば当たり前の事。
力んでる事に自分で気づける人は、おそらく天才。
だから凡人は第三者の意見をより真摯に受け止めないといけない。

なーーんて事を、特に最近思う様になった訳です。


力むと各動作のつながりが悪くなり点動作になる。
動作が点になると、その部分が強調されて見える。
しかも力んでる時って、重力や慣性に逆らおうとしてる場合が往々にあるので、重力コノヤロー!!って力も入る。
端見れば筋力がないとできない様に見えてしまう。

厳密には筋力はあった方がいいでしょう。
でも今の自分に必要なのは、今の資源(筋力)を有効に使う事を最優先すべきだと思っています。
それを一言でくくってしまうと「タイミング」という事なんですが。
その「タイミング」を、わかりやすく、しかも実践しやすい方法に落とし込むのが難しいんですよね。
”できる人はわかってます”ミタイナww ほとんどイニシャルトークw

二重に話が反れた。

でねw
こんな話をモスさんに言ったところ

----------------
ローダウンの知識等々関係なくボウラー自体の言葉が響くということは、
ある意味ローダウンの壁は超えたということではないでしょうか☆

----------------

壁を越えたかどうかわからないけど、周りがよく見えるようになったのは確か。
いいこと言いますね~w

それと色々な感想をもらえる様になったのもリーグ参戦してから。
打てないから恥ずかしいって思ってたけど、暖かい人が多くて毎週楽しく投げれてる。

|

« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | これから »

ボウリング練習」カテゴリの記事

コメント

初めまして~。
ボウリング暦2年ちょいですがたまたま見たPBAのボウリングに憧れて(ロバスミ)始めました。

ボウリング始める前にウェイトトレーニングを6年やっていましたのでパワーはあります。

なので脳筋な自分は
パワフル=ローダウンだと思ってました(笑) 

最初はローダウンなんて言葉知らなかったのであのガタイがあればあんなボールが投げられるんだと信じ、ますますフィジカル面の磨きをかけつつ練習してました。

が、市原pやすばるpがえらい玉投げてることを知りカルチャーショック?を受けました。
そのときから脱力とタイミングを心がけてます。
が、未だに脱力がどういうものかが分かりません。

一度出来たと褒められたのがバリバリ力で溜めた時でした(笑)
トップ(頭の高さぐらい)で4歩助走の3歩目で肩に力を入れて止めてレベレージ体勢に入るとどんなに力んでいても勝手にボールが降りてくる感じで、なぜかすごくスィングスピードが速くなり、シュパっとリリースが出来るように。

そのときの結論が。

『力は最初に使いきってしまえ』でした(笑)

トップで使い切ってしまえば疲れてきてスィングに入る頃には自然と脱力する。

これが脱力か!

と思いましたが色々調べていくうちに違うことが判明(笑)

現在も試行錯誤中ですが不思議とアベは少しずつ上がってきてます。
憧れの玉とは程遠いですが・・・。

投稿: 光牙 | 2009年5月20日 (水) 17時30分

山P・・・orz

投稿: 8 | 2009年5月20日 (水) 22時16分

あかん!!ブログはボーリングばっかしじゃないっすかぁ~。
ボケができません・・・。
必死に大阪人に戻ろうとしているのに!!

で、最近ハギさんに会っていますか??
てか、コメントも無いですかね??

投稿: ジャジャマル | 2009年5月20日 (水) 23時47分

そろそろ動画が見たいですw

>光牙さん
横から失礼します。
脱力に悩まれているようなので、畏れ多いですがアドバイスを。
おそらくボールを掴み過ぎていると思います。
投球の際、握力に関してのみ脱力してみてください。
おそらく今のドリルのまま握力を抜いて投げるとボールを落とすので、
サムをテーピングするなりしてキツキツにしてみましょう。
必要最小限の握力で投げることで、肩から先の自由度が格段に上がります。
そうすることで、ウェイトトレーニングで鍛えた力を十分にボールに
伝えることが出来るようになると思います。

投稿: ハル | 2009年5月21日 (木) 03時07分

僕も動画楽しみにしています〜!

僕のよくいくボウリング場にもローダウン10年やっている
人がいて、めちゃ脱力で凄いボール投げる人がいるんですが

話を聞いてみると、とにかく何でもやった

初期は思いっきり力入れてビュンビュン
やってたとのこと・・・。

しかし、あるときからまったく力使わなくても
出来るようになるんよ・・・とのこと。

バックスイングなんてなくても全然いけるそうで
その回転たるやロバスミ並みに凄んです。

ほぼ99%タイミングとイメージだよと
言われました。(エジソンみたい・・・)

タイミングがあえば脱力できるのか?

そんな気がします。ばんばろ!

投稿: oda-k | 2009年5月21日 (木) 11時12分

>ハルさん
どうもありがとうございます^^

自分も何度かサムをキツキツにしたことはあります。

確かに握力に関しては楽ですね。
スピードは楽に3kmぐらいアップしますし。
ただ回転が足りないので曲がりませんが。
諦めずにやればいつか回転もつくのかな・・・。
また今度試してみます。

ちなみに16P使ってますが周りからは
「普通の人は16Pをそんなにまわせねーよ」と言われます。
最初は15P使ってました、15Pだと16Pより回してる感じはありますね、でもせっかくパワーあるんだから16Pでローダウンを!
なんて拘りだけで使ってます(笑)
腱鞘炎にはなったことありません。

あと関係あるかどうかわかりませんが自分は骨格的に肘が結構曲がってます。
リリース時、肩と二の腕が真下に来たときには手は足の先、普通に立って脱力すると手は太腿の前になります。

投稿: 光牙 | 2009年5月22日 (金) 11時48分

>光牙さん
どうもはじめまして。
私はローダウンを意識して2年ってところです。

脱力脱力言ってますが、結局は、

「力を入れるとスピードも回転も落ちる」
「効率のいい力の入力がわからない」

から、脱力してますw
力の入力を意識しないまま、脱力人生で終わってしまうかもしれません。
それで目標のスペックに到達できれば文句ないんですが。

「どこにも力入れてない時が一番スピードも回転も上がる」

これでやっと脱力スイングのスタートラインに立った状態だと思ってます。
ゴールは、、、見えないかもw
光牙さんの悩みに関してはハルさんのアドバイスをww(丸投げかよw)


>8さん
そこはそんなに広げないでw


>ジャジャ君
だってしょうがないじゃん!w
タイトルも「自転車通勤」-->「ボウリング」になったし。
レースから足洗ったら、急にやる気が、、、、
自転車を純粋に楽しめなくなってる事に気づいてしまったのよ、、、

私が自転車通勤しなくなったのでhagiさんと会う機会もなくなったね~
ここも見なくなってる気がするw


>ハルさん
そろそろ動画準備しますね。
今までとそんなに変わってないと思いますけども。

コメントは横からでも上からでもどんどんお願いしますw


>oda-kさん
10年もローダウンやってる人が近くにいるのならば、かなり心強いですね。
まだ私は「タイミングと脱力意識するだけでOK」と言い切れる自信はないですが
少なくとも今はその二つしか考えてないのは事実です。

投稿: じんじん | 2009年5月22日 (金) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | これから »