« ローダウンコラムその10 カップリストpart2 | トップページ | リーグ戦 3勝1敗 »

手首強化

手首の筋力は今のままでも多分問題ない。
問題ないけど、あるに越したことはない。

って事で、こんなの使いだして手首強化中。

P1030907

実はコレ、ローダウン取り組み当初に買ったけど、投げ方がマズくて腱鞘炎になって以降使ってなかった。
一瞬カップがあれば手首の強さ必要ないと思ってたしね。

家でTV観ながらグイグイ。たまに使ってる筋肉意識してやったりもする。
反復でグイグイやるんではなく、手首をカップ方向に曲げたあと、その状態をホールド。
つまりカップリストの状態で我慢。
その時、バーは握らない。手首の筋力のみで。

それを適当に何回か。

なんもやらないよりはマシかなと思ってw
ボウリングで初めてのフィジカルトレーニング。

でも、これのやりすぎで腱鞘炎になったりしてww
なったらアホだw

|

« ローダウンコラムその10 カップリストpart2 | トップページ | リーグ戦 3勝1敗 »

ボウリング練習」カテゴリの記事

コメント

なんだか色々考えながらやってるんですね。
自分も見習わないとそのうち負けちゃいますね。

ちなみに自分はダウンスイングが始まる瞬間位にカップを意識してます、実際動画で見るとフォワードスイング開始あたりでカップが出来上がってますけど。 

ちなみに最近はタイトに投げればピンヒット2.1秒、バリバリ曲げても2.5秒ってとこですね。
直球なら余裕で2秒切ります、でもパワーアップすればするほどパックンツーのコンディションで死にます。orz

そろそろ抑える事を学習してきます。

投稿: はぐれクランカー(笑) | 2009年5月 8日 (金) 12時50分

>はぐれさん
そんなに理論的に考えてるわけじゃないのよw
結果から考察してみただけ。

しっかし、そのスピードと回転うらやましいよ。
ピンヒット2.1秒って31km/hだww

練習量もケタ違いだし、追いつける気がしないけど
そう思っちゃうと余計に無理になっちゃうから
追いつけるように頑張るよ(どっちだよww)

投稿: じんじん | 2009年5月 8日 (金) 19時37分

はーい、私も同じの持ってマース!
でも最高の負荷でもちょっと軽いですよね。

鍛え上げればジャパンカップでTVファイナルパーフェクト達成のライノ・ペイジみたいな常時カップができるのだろうか?

ジャパンカップといえば、NHKのBS放送での市原Pの勇姿、感動的でした!
解説の山本幸治Pも絶賛でしたね。録画して繰り返し見ています。

あれを見て「カッコいい!」と思って、ローダウンに取り組む若者が増えてくれればボウリング界の未来も明るいですね。

投稿: あしかまじい | 2009年5月10日 (日) 22時53分

>あしかまじいさん
確かにライノページのカップリストは尋常じゃないですね。
あんなにできたら、回転数なんてどうにでも調整できそう(JCではかなり抑えてたと思われます)。

そのJCでの市原Pのスロモ動画を見て思いましたが、概ね私の考えと市原Pのリストアクションがあってると思いました。
カップリストを意識してるけど、実際の投球時ではカップ・アンカップを繰り返してる。

ちなみにJCの予選では、若い人のハイレブ率はすごかったですよ。
もうハイレブの波がそこまできてます。

投稿: じんじん | 2009年5月11日 (月) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローダウンコラムその10 カップリストpart2 | トップページ | リーグ戦 3勝1敗 »