« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | リーグ戦 1勝3敗 »

耳を澄ませば

先週のリーグ戦が終わって後片付けをしてる時に、同じBOXの人から
「じんじんさんってローダウン?だけど、結構スライドさせる方ですよね。ローダウンの人ってギュッ!っと止まるイメージが強かったもんで。いやいやw ローダウンじゃない私が言うのもなんですがねw」
って言われた。

これに関してはまったくその通り。
意識してあまり重めのスライドパーツにしてないので。
なんでかって言うと「ギュッ!」と止まると、ただでさえ痛めやすい股関節にもっと負担かかるかなと思って。
それでもストローカーの人よりはスライドしてないと自負していた。

ま、何か新しい発見があるかもしれないので、次回練習時はちょっと重くしてみようかな~
という事で、ヒールパーツをワンランク重くして(デクスターの2番)練習してみた。

ん~~~~ イイ!!
重くするする前よりも股関節痛くならない!(ちょっとだけ痛いけど)

前よりもガツン!と止まるようになってるのに、なんで逆に股関節が痛くならないんだろう?
しかもスライドする時間が短くなった分、手遅れの方に還元されるので投げた感触もいい!!

自分なりに考えた。
スライドさせてた頃は、スライド中にリリースの体勢に入ってたいた訳で、スライド中ってことはまだ下半身が安定してない状態。
砲台の土台がフラフラしてる状態で、正確な砲撃ができるわけがない。
それでも無理やり安定させようと、下半身をはじめ、色々なところに力を入れて安定させようとしていたのかもしれない。
それがたたって、股間節の痛みになってたのかなーと。

あと ”スライド量に鈍感” になってたね。
手遅れのタイミングなんて、ほんのコンマ何秒って世界なのにスライド量が毎回違ってたら安定するわけがない。
「今日は調子いいなー」なんて思った時って、”実はアプローチが重いレーンで投げてて、スライド量が減って手遅れがしやすかったからだった” なんて事も十分あり得る。
かといって、あまりシビアにスライド量を気にすると、スライドパーツオタクになっちゃうしなーw
そもそも元々の手遅れタイミングが不十分なんだよね。スライド量にシビアになる前にやらなくちゃいけない事はあるはずだ。

今週のリーグ戦で、助言してくれた人にお礼言おう!w
ローダウンじゃない人はローダウンの具体的な指導はできないかもしれない。
でもビデオや動画配信等でローダウンのイメージはある程度わかっている。
ある意味、私よりもローダウンのイメージが焼きついてる可能性だってある。

スタイルが違う人の意見にも耳を傾ける事が時には必要なんだなー と思いました。
信念を突き通すってのも大事ですけどね。
でも、ちょっと試してみてダメなら元に戻せばいいんだもん。
そんなに意地張るところじゃないと私は思います。

|

« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | リーグ戦 1勝3敗 »

ボウリング練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーグ戦 4勝0敗 | トップページ | リーグ戦 1勝3敗 »