« 謎の指導者X | トップページ | ローダウンコラムその8 フィンガーレス »

ハイレブ練習会

前回の練習会からスピードが上がった訳でもなく、、、、

講師に指摘されるのは、フォワードスイングの動きがギクシャクしてるという点。
前回と変わらず。
このギクシャク感は、リストアクションをあまり意識しないストレートボールでも見え隠れしてるとの事。

はぁ~
脱力脱力とミニにタコができるぐらい言ってるけど、実は脱力できてないんだなぁ~
数日前にUPした練習時の投球動画みても、フォワードスイング開始 ⇒ 肘入れ が、ギクシャクしてる。
明らかにあの肘入れの瞬間、スイングを止めてしまってるのだ。そりゃ当然スピード出なくなるよな~
ブレーキングでナチュラルな肘入れをやってるつもりだったけど、実際は自分がやりやすいタイミングで腕力で曲げちゃってるみたいね。
又、フォワードスイングの開始時も自然落下を待たずに自分で振りにいってるからバックスイングトップでの「貯め」がない。

「脱力してるつもり君」になってしまったのは、おそらく、手遅れがイマイチできてない時に(今も手遅れできてるとは言えないけど)、
手遅れになってなくても腕力肘入れできるタイミングを自分なりに確立させちゃって、それを今まで続けてきた弊害なんだと思う。
いわゆる「悪いクセ」である。

自分でビデオを確認してみても「脱力による脱力の為の脱力肘入れ」って思ってるからギクシャクしてる事に気づかない。
ブレーキング始まってから肘が曲がってるように見えなくもないし。
ますます思い込みが激しくなる。

本当の「ブレーキングによる肘入れ」をマスターしなきゃ今後スピードは上がらない。
いくら脱力できてても、手遅れになってなきゃそれはできない。
手遅れにするにはバックスイングトップでの貯めが必要。
トップで貯めを作るには自然落下まで待って腕がたるむ感覚を覚える事だ。

「適材適所に力を入れる」ってのは、その先にある事だと思うので、まずは「ギクシャクしてる」なんて言われないフォームに矯正するのが先決。
まずは「やる気あるの?」って言われるぐらい脱力できるようにしようw

|

« 謎の指導者X | トップページ | ローダウンコラムその8 フィンガーレス »

ボウリング練習」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ナオニーです ( ^3^)/
昨日はお疲れ様でした。
あの後、兄弟子のオニナーさんと投げに行っちゃいました!!!
更に足にキテますが、また明日も練習してきます。
脱力と手遅れ、そして下半身の使い方。
私もよーやくその練習の意味が理解できるようになりました。
今までやってきた事が間違いでなかった事にちょっと安心(o^_^o)
次回までにもう少しスピードが上げれるよう練習しときます。
ではまた。

投稿: ナオニー | 2009年3月 9日 (月) 13時40分

>直さん
そのHN紛らわしいのでやめてくださいw

ほんと、スピード出すのって難しいっすね~
他のボウラーと比較して遅いわけじゃないんですけどね~
やっぱハイスピードもローダウンの魅力だから、避けて通れないというか。

練習会では永遠にスピード付ける練習から逃れられない気がする。

直さんの言葉は胸に刻みましたよ
「諦めたらおわり」

頑張りましょう!

投稿: じんじん | 2009年3月 9日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の指導者X | トップページ | ローダウンコラムその8 フィンガーレス »