« ローダウンコラムその3 これが理想のリストアクション? | トップページ | だから »

ハイレブ練習会

昨日はハイレブボウラー練習会に参加。
メンバーのホームのセンターを転々として練習するので毎回環境が違って面白い。
超強力な講師役が参加してくれるおかげで内容がビシっと締まる。
又、メンバーの成長ぶりをこの時にお披露目する事になるので、お互いの成長部分を確かめあったりするのも一つの楽しみだ。

今回は(今回も)悩みの種であるスピードがない事について徹底的に教えてもらった。


<現状考えられる原因>

1)力の伝え方が悪い。肩をロックさせてから腕を振りにいってるので、
 そこで力の流れが途絶えてしまっている。

 理想の力の出し方は、足、腰、肩、腕の順序で、且つ、
 その繋がりがスムーズである事。
 私が肩をロックさせてしまうクセが付いたのは、おそらく
 そっちの方が肘入れがしやすかったからなんだと思う。
 本来、オープンバックでスイングすれば、クビの付け根ぐらいが
 スイングの支店になるけど、私は肩を途中でロックさせて、
 肩支店にしていたので、
 
 店員:「店長!店長って首本店で修行したんでしたっけ?」
 私 :「いやw してないw」

 やっぱり首本店で修行してるしてないで差がでるらしい。


 って、ボケなげーーーーよ!ww
 つまり、首支店でちゃんと修行してこい!って事ですw

 それは置いといて、厳密には、首支点でトップから振り落としてきて、
 肩が回ってきてファウルラインと平行になると同時に肩支点に
 移行するんだと思うが、 その支点の移動がズムーズじゃないんだと思う。
違うな。
 肩を戻すのが早すぎるんだな。きっとそうだ。書いててそう思ったw


2)そもそも足と手のタイミングが合ってない。

 試しに一歩助走で投げてみると、トップでの「タメ」の姿勢を我慢できない。
 最後の踏み込みについても、蹴りで加速しているというより、
 ただ前に倒れこんでる感じになってるらしい。


リストアクションについてはほぼできているので、後はタイミングをあわせる事に
注力して取り組んだ方がいいとの事。

「普通にテクテク歩いて、曲げようとか、スピード出そうとか考えずに歩くタイミングに合わせて投げてみて!」

と言われたので、その通りにどこにも力入れずに投げてみた。

アラwww
こんなに楽に投げてるのにスピード結構でたw


要は通常の投球のタイミングも、この「テクテク投げ(勝手に命名)」の延長線上にあるんだってことだ。
何も考えてないおかげで各部の動作のつながりがスムーズになり、肩をロックさせるクセも出なくなる。

曲げる事はしばらく忘れて、このテクテク投げのタイミングをどうやって通常の投球に反映させるかを考えて練習してみようと思う。
次は3月に開催予定。

|

« ローダウンコラムその3 これが理想のリストアクション? | トップページ | だから »

ボウリング練習」カテゴリの記事

コメント

あれ?
ブログやってたんですね?
偶然みつけちゃいました (^|0|^) オーイ!!

投稿: 若 | 2009年1月28日 (水) 18時03分

>若さん
別に隠すつもりはなかったんですが、
くだらないブログなので紹介するほどでもないかなとww

次回の練習会もよろしくお願いしますね!

投稿: じんじん | 2009年1月28日 (水) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローダウンコラムその3 これが理想のリストアクション? | トップページ | だから »